健康

28歳男子が使用する最強のAGA予防アイテムと習慣

20代にしてきたことの答え合わせが30代にでる、という言葉をどこかで聞いてなんとなくそれが頭にずっと残っているんだけど、これは仕事だけに限らず、老化や美容にも言えることだと思う。

アラサーともなると美容に関してケアをしてきたか否かが如実に出る。外仕事の人や喫煙者、過度な飲酒をする人は肌艶が悪いし、髪もボロボロな人が多い。

なるべく老化する人生に抗いたい、ということで今回は俺がAGA予防のために収集したノウハウをまとめる。

現状認識

現状禿げてはいないが母方の家系がハゲばかり、遺伝的にはアウト。このまま何もしなければ30代が終わる頃にはつるっぱげになる可能性が非常に高い。

整形するなら劣化する前にやったほうが効果的なのと同じで薄毛のスイッチがONになって加速度的に禿げる前に予防をしないと、そこから復帰するのはかなり大変。

発毛の仕組みを知る

ここら辺はググれば死ぬほど出てくるから割愛するけど、要はAGAのせいでぶっ壊れた発毛→脱毛のサイクルを正しい状態に戻して生え易い土壌を育てる。その後その土壌に栄養を行き渡らせて発毛を促進する。ってのが育毛の流れらしい。

食事、睡眠、運動

食事

髪に必要な栄養素を食事でとる必要がある、

髪の生成に欠かせないのが、

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン

なんだけど、筋トレの為によく食べてる高タンパク、低脂質の北岡悟丼と味噌汁とサラダ、+プロテインでバランスよく食事はできている。

プロテインは圧倒的コスパの良さと味の旨さでマイプロテインを愛用中。

マイプロテインは毎日のように割引キャンペーンを行っているのでamazonで買うよりも公式サイトで購入した方がお得。下記のクーポンコードを新規登録時に入力すると1,500円分のクーポンが付いてくるので初めて購入する人は是非使ってみてほしい。

マイプロテイン、新規登録ページ

クーポンコード:MMI-RA

食事に関しては毎日ラーメンorジャンクフードみたいな生活をせずに栄養バランスを考えた食事をしてればそこまで無理しなくても達成可能。

睡眠

お次は睡眠なんだけど髪の成長に欠かせない成長ホルモンが生成されるのは睡眠中なので良質な睡眠を担保するためにスマホなどを寝る前に見ないなど、基本的な部分は守ろう。

直接発毛に関わるわけではないけど、ずっと同じ枕カバーを使い続けると雑菌が湧いて頭皮環境が悪化するのでこまめに変えることを推奨する。俺は洗うのがめんどくさいからバスタオルを巻いて寝てるんだけど、起き抜けに洗濯機に放り込めばいいだけなので非常に快適。

運動

週2~3回の筋トレと有酸素運動を組み合わせた適度な運動も成長ホルモンが分泌されるのでやったほうがいい、

ホームジムでの筋トレとスケボーをでここら辺はクリア。

ジム通いがダルいのでホームジムを作った【メリット・デメリット】元々ジムに一年ほど彼女と通ってたんだけど ウェアに車に乗ってジムに行くのダルい トレーニング終わりにシャワー浴びるのもダ...
【体験談】28歳でスケボーを始めたタイトルにもあるとおり俺は今28歳でまごう事なきアラサーなわけだけど、最近スケボーを始めた。 オリンピックのスケボー日本勢の大活躍...

まあここら辺は薄毛云々関係なく健康に生きたいなら必須なところなのでマストかと。タバコ吸わないとか酒はなるべく常飲しないとか。

バンドマンの時に腐るほど見てきたけど、運動しない夜型の大酒飲みのヘビースモーカーは大概30歳すぎると一気に老け込む、太る、禿げるの三重苦になってたからな…

現状使用しているアイテム

フィナステリド

AGA脱毛のサイクルを阻止して通常の発毛サイクルに戻す薬、防御の要

ミノキシジル、フォリックス07

ミノキシジルには内服薬と外用薬があって、内服薬は飲みミノとかって呼ばれてるんだけど、薬の中では効果が絶大って言われてる、ただ副作用もでかいらしく、自分の現状で使う必要はない+個人輸入で飲みミノはリスクがでかいと思い塗りミノのみを使用。

フォリックスは2%から16%まで揃っていて現在の進行具合で濃度を選べる。

俺は7%を使っていて、寝る間にプッシュしてる。

フィナステリドが脱毛を抑える薬なら、ミノキシジルは発毛を促進する薬。

購入方法

直接リンクを張りたいところなんだけど、認可の下りていない薬を広告すると薬事法にひっかかるのでオオサカ堂でググってくれ。使用は自己責任で。

スカルプサプリ

有名どころのスカルプサプリの成分表を見て、必ず含まれているのがこれから紹介する三つの成分だった。

AGAクリニックとか某有名企業のサプリメントとかはとにかく高いんだよなー、予防として長く続けるならランニングコストは抑えたい

必要な成分を自分で取捨選択してiHerbで個人輸入が正解かも。

正直食事から取れる成分ばかりだから、必須で毎日飲まなければ!って感じではないと思う。どうしても忙しい日に栄養が偏る時は使う、みたいな仕様がありかと

Lリジン

髪の原料である必須アミノ酸。髪のコシが良くなったりボリュームがアップするらしい。

ビオチン

皮膚や髪を健康に保って、皮膚の炎症を改善させる効果がある。

大量に摂取しても排泄されて副作用などがないので気休めに使用。

California Gold Nutrition, Immune4

亜鉛は髪の生成に必須の成分なんだけど、取りすぎると逆に抜け毛の原因になる厄介な代物。

基本は食事から摂取するようにして、今日はラーメン食べようとか栄養バランスが偏る日にはこのアプリを使うようにしてる。

購入方法

上記のサプリはiHerbにて購入。

ヤーマン、電動頭皮ブラシ

正直発毛に効果があるとは思ってないけど、使用時の気持ちよさと、使用後のスッキリ感が良くて気休めに使ってる。

髪の立ち上がりは若干良くなったかな?って感じ。

個人輸入のメリット

とにかく安い

個人輸入の場合フィンペシアで100錠3100円で購入が可能なんだけど、AGAクリニックで購入する場合は28錠で4800円とかがザラ。長期で継続するとなると結構なコストになるので、安く購入できるのは唯一にして最大のメリット。

個人輸入のデメリット

仮に医療被害が出たとしても救済が受けられない

副作用が起きた場合に医療費を受け取ることができる「医薬品副作用被害救済制度」という制度があるんだけど、今回紹介したフィンペシアみたいな国内未承認の薬は対象外になる。

何度も言うように個人輸入は自己責任なので心配ならAGAクリニックを受けることをおすすめする。一度来院して以降はオンラインでの受診でOK、薬の注文もいちいち来院する必要がない。

高いと言っても個人輸入に比べればって話だから昔みたいに何十万、何百万とむしりとるような悪徳クリニックは少ないので、安心安全を求めるならAGAクリニックへ

 

まとめ

そんな感じでAGA予防について俺が持ちうる知識を総動員して書いてきた

食生活とフィナステリド、ミノキシジルの使用がメインで、サプリ系は必須では無いなってのが正直なところ。ただ予防としてほどほどに使っておくのはいいんじゃないかと。ただフィナステリドなどの内服薬は飲みすぎると効果が薄れていくなどのデメリットもあるらしい。

現状をキープしつつ、フィナステリドの効果が切れて本格的にやばくなる前に医療の発展で根本的なAGA治療が確立されることを願う。それかどうでも良くなるメンタリティになるか。