アプリ

二十代男性が選ぶ、生活の質を上げるサブスク一覧。

スマホやタブレットを誰もが肌身離さず使っている現代においてサブスクリプションのサービスを利用している人は多いと思うのですが、今回は僕が厳選した実際に使っているサブスクをご紹介します。

おすすめのサブスクリプション

Amazon Prime

  • 配達料無料
  • 日時指定無料
  • 映画見放題
  • 音楽聴き放題
  • 電子書籍が無料で読める
  • プライム・フォトでデータ無制限のクラウドストレージが利用可能。

書き出したらキリがないほどのサービスがあります、配達料無料、日時指定無料、映画見放題あたりは全員知っていると思うんですけど、個人的にオススメなのがAmazon Photo。

容量無制限でデータ圧縮もなく保存ができるのでRAWデータをどれだけ打ち込んでもOK

スマホの写真を自動でamazon photoに保存しておくようにしておけばスマホを水没させても大丈夫、後述するicloudとの併用でデータ紛失の心配は一切なくなります。

最高のサービスなのに何故こんなに知られてないんだ….

  • 通販をする
  • 映画を観る
  • 写真を撮る

一つでも当てはまる人は加入必須のサービスです。

prime会員読み放題と音楽聴き放題はコンテンツの質がまだ低いのでほぼ使いませんがそれでも十分に元取れてるので無問題。登録は↓から。

Netflix

みんな大好きネットフリックス。

海外ドラマからアニメまで何でもござれの動画コンテンツの頂点。

海外のドキュメンタリー系の映像が多くて内容も濃くて面白いし映像の作り込みがかなり勉強になります。

最近はアニメのキングダムを見てます、壁のおっちゃん好き。

休みの日にうっかりつけると一日終わるので要注意。

NETFLIX

YOUTUBE Premium

オーディオブック代わりに使うことが多いんですが、無課金だと

  • 広告が挟まれるのでストレス
  • アプリを閉じてバックグラウンド再生できない

と視聴の妨げになるので即課金。

  • バックグラウンドで再生可能
  • オフライン保存可能
  • YOUTUBE MUSICが使用可能
  • 広告の排除

とメリットしか無いので一日三十分以上YOUTUBEを開く人は絶対課金したほうが良いですまじで。

金額は月額1,180円と若干割高ですが使う価値は大いにあります。

YOUTUBE Premium

dマガジン

 

各ジャンルの雑誌が読み放題のサービス。

料理、家電・ガジェット批評、ファッション誌をメインに読んでいます。

ブログやYOUTUBEのネタ探しにもなるし

ViViなどの女性向けの雑誌を読むと20代前半の女性のトレンドとか色使い、フォントなどのレイアウトってこんな感じなんだな〜と知ることが出来るので、それぞれの界隈の雰囲気をざっと知るには一番いいサービス。

雑誌社のプロ達が毎月死力を尽くして作っているわけだから、購買意欲を高めるための文言、デザインなど勉強になることだらけ。

バックナンバーもあるので晩飯のレシピに困ったらオレンジページを開いてその中から良さげなレシピをチョイスするだけでささっと作れる。

雑誌は基本的に写真の情報が八割なので一冊をサラッと読んでも5分ほどで読めてスキマ時間にはうってつけのサービスです。

これで月額400円は安すぎる。絶対に課金したほうが良いサービス。

dマガジン

icloud

Appleのデバイスで統一しているのでオンラインストレージはicloud一択。

オンラインストレージはGoogle Drive、Dropboxなど色々ありますけど、iPhoneからMacBookへのデータのやりとりを考えるとicloudに保存するのが最速安全。

バックアップもとれるのでiPhoneは必須の課金アイテム。

200GBの拡張で400円で割安なのでMacユーザーは思考を停止して即課金してください。

Apple Music

音楽の聴き放題サービス。

国内外大体のアーティストは網羅しているのでよっぽどコアな音楽を求めている人以外はApple Musicで事足ります。

昔は気になるバンドがいても楽曲数が膨大でどの楽曲から手を出せばいいかわからなくて手を出しづらかったりしましたが、例えば気になるバンドのページにいくと、そのバンドの人気の楽曲をランキング形式で表示してくれるので、アルバムの中からディグる必要がなく、サッと聴いて気に入ればアルバムごと聴くというフローが踏めるので便利。

昔はTSUTAYAでCD借りていちいち取り込んでたなあ…

プレイリストを共有できるので友人とプレイリストを作って送りつけ合うという遊びをやってます。

値段は月額980円。

Adobe クリエイティブクラウド

IllustratorやPhotoshop、Premiere Proなど創作に必須のソフト。

動画制作とブログ執筆には必須。

プランは様々でPhotoshop、Photoshop Lightroomの組み合わせなら980円、すべてのソフトを使えるプランは5,680円と自分の用途にあったサービスで価格が変わってきます。

僕はIllustrator、PhotoshopLightroom、Premiere Proをメインで使うのでコンプリートプランを使用中。

最近はAffinity Photoなど買い切りで割安&クオリティが高い代替ソフトが数多く出てきてますが、ユーザー数が多いのはやはりadobeなのでソフトの解説やチュートリアルなどが豊富で初心者はとりあえずadobeを使うのがいいかと。

ネスプレッソコインプログラム

毎日一杯はコーヒーを飲んでいるのですが、今まではインスタントコーヒーを買い込んで、

  • お湯を沸かす
  • コーヒーをマグに設置してお湯を注ぐ
  • 出し殻を捨てる

と地味に作業量が多くて面倒でした、あとインスタントコーヒーって地味に高い。

ネスプレッソのコーヒーマシンを導入してからはカプセル式のコーヒーを設置してボタン押すだけで美味しいコーヒーを飲むことができます、しかも僕が利用しているラティシマワンはカフェラテを作ることが出来て、掃除も水で丸洗いするだけで超簡単。

家でここまで美味しいカフェラテを飲めるのは驚異です。

契約のシステムですが毎月決まった月額料金を払うことでネスプレッソのマシンを100円で購入(正確には契約満期までリースですが)し使うことが可能。

月額料金はネスプレッソコインという通貨に換金されるのですが、そのコインでネスプレッソのコーヒーカプセルなどを購入することが出来ます、なので実質サービスにかかる費用は最初にかかるマシンの購入費用100円のみ。

ただ縛りが若干複雑で

  • 12ヶ月以上の利用が前提。
  • コイン購入の支払いはクレジットカードのみ
  • 購入の支払いにコインが使える
  • コイン不足の場合は残金をクレカ払い
  • 送料無料でカプセル5% OFFになるが、一回の注文で5本以上の購入が必須となる。
  • 12ヶ月以内に解約すると機種に応じた解約手数料(5,400/7,560/10,800円)とマシンの返却が必要になる。
  • 12ヶ月以上過ぎると解約したらマシンがもらえる。

と、一年間は継続しないと損なので導入する場合は慎重に。

毎日コーヒーを飲む人なら速攻で元がとれる最強のサブスクです。

Amazon Audible

オーディオブックが月額1,500円で聴き放題。

1~2年前は質が低すぎて速攻解約したんですが、最近コンテンツの質が上がってきてたので再契約しました。

1,500円って結構割高に感じるかもしれませんがオーディオブックって買い切りだと普通の本よりも割高なので月1~2冊読めれば元は取れます。

ビジネス系の本がメインですが有名作家の小説もちょくちょく出てきてるので嬉しい。伊坂幸太郎さんとか出てきたら最強なんだけどなあ。

登録は↓から。

番外編:課金してたけどやめたサブスクリプション

メンタリストDaiGoの心理分析してみた

心理学をベースに対人関係や健康、ビジネスなどを取り扱うニコニコ動画の有料生放送。

かれこれ三年ほど課金してましたが、ここ最近はネタが尽きてきた感が否めない&わざと炎上騒ぎをおこしてシンパを囲い込んでる感が滲み出てきた、自分の中でダイゴさんが発信している情報から得るものは大体得たので最近退会しました。昔は物腰柔らかで素敵な人だったんだけどな…

瞑想、運動、睡眠、食事法、ゲーミフィケーション、価値観リストなどは知ったことでかなり人生が好転したので課金した価値はかなりあったかと思います。

3年ほど前はスタンディングデスクなどの集中力を上げる方法、瞑想法、効率化などの情報を濃く発信している人が少なかったので貴重でしたが、最近はビジネス系YOUTUBERを調べればここらへんのノウハウは出尽くしてしまっているので、2.3ヶ月入会して自分が知りたい内容をぱぱっと学んでから残りはYOUTUBEで補完するのが良いかと。

メンタリストDaiGoの心理分析してみた!

ホリエモンのメルマガ

これ読めばホリエモンが何考えてて何してたかわかるメルマガ。

ホリエモンが一日何してたかのブログ的なコーナーや、読者の質問に答えるコーナー、時事ネタを扱うコーナーなど盛りだくさん。

毎週一回メルマガが発行されるわけですが、その中で気になるのは時事ネタに対してホリエモンがどういった目線で見ているかくらい。

現状自分がインプットしたい情報はなかったので一ヶ月で退会。

時事に敏感な人は情報の一つとして登録するのは良いかも。

Quartz

海外のニュースを厳選して和訳した状態で毎日送ってくれるメルマガ。

コロナ騒動の最中で登録したので、海外のコロナ情報が逐一発信されてました。

これもホリエモンのメルマガと同じくで時事系のニュースはなるべく入れないようにしたので一ヶ月で退会

Quartzメルマガ

Amazon Unlimited

Amazonがチョイスした本を月額980円で好きなだけ読める、読み放題サービス。

良書は1割程度で、月額払っているからとその中から無理やり読もうとするよりは普通に買ったほうが良質な読書できるのでは?となり退会。

雑誌類も読めますが、それならdマガジンの方が特化しているのでしばらくはdマガジン一本でいいかな。

 

NewsPicks

意識高い系御用達のニュースアプリ。時事ネタや各分野のニュースがピックアップされ、それに著名人(ホリエモン、DMMの亀山会長など)がコメントをすることで、他の人はどんな意見を持っているのか知ることができるシステム。

動画コンテンツも力をいれていて、メディアアーティストの落合陽一さんが毎回違った議題を有識者と討論するWEEKLY OCHIAIなどはYOUTUBEで見たことある人も多いはず。

WEEKLY OCHIAIは暇つぶしとしてはめっちゃ面白いんですけどね、じゃあ今の自分が「新リーダー論」を一時間見てどうすんの?って部分で、現在の目標にそぐわないので半年ほどで退会。

頭いい人がまとめた記事を頭いい人がコメントしてる所にぶち込まれるので、私のような意識低い系の人間までなんか有能になったような気がする怖いサービス。

情報の取捨選択が上手なビジネスパーソンであれば入会して損はないと思います。

まとめ

やめたのはメルマガだったりの情報発信系のメディアが多いですね。

とにかくトレンドに乗っかる系の情報はすべてシャットアウトしてます。

  • 運動
  • 瞑想
  • 睡眠
  • 食事

この4つを大事に生活を送って、ブログ執筆、動画投稿をコンスタントに発信、恋人と猫を慈しんであとは美しい映像作品や良質な小説などに出会えるようにする。というのが現状一番大事にしたい生活スタイル。

この混沌とした世の中をサヴァイブするにはどうするか….みたいな所に意識を向けすぎると頭の中のキャッシュが溜まってQOL下がるので、入ってくる情報を取捨選択するの超大事。

ただビジネス系の情報もある程度知りたいものはあるので、そこは動画や文章などの視覚が奪われるコンテンツではなく、YOUTUBEやAudibleを聴覚でインプットする方向に切り替えました。

サブスクは気づいたら合わせると結構な額になっていたり、サブスクのサービスを消費するのが習慣になって時間がなくなったりと良い面ばかりではないので、そこら辺うまくコントロールしていきたいっすね。