買って良かったもの

家の照明をPhilips Hue ライトで統一したら快適すぎた

 

今年の目標でも書いたんですが今年は効率化&自動化をして自分の好きなことに使う時間を最大化させるっていうのが1番の目標なので照明類を殆どPhilips Hueに変えてiPhoneやApple Watchから照明がいじれるようにしました。

今年の目標とか。アイキャッチは肉団子と化した愛猫です。 もう2月も終わりと言うのに今更になって今年の目標を立てようと思います遅すぎる 効率化&a...

Philips Hue ホワイトグラデーション

 

元々持っていた照明3個+10個買い足しました。

いちいちスイッチをつける時間、特に間接照明のスイッチをパチってつけるのってめちゃくちゃ怠いじゃん….ってなるので今回は書斎と寝室と作業部屋を全てHueに統一。

Hue使ってみた

設定方法は簡単で、スターターキットにあるブリッジにLANケーブルと電源アダプターを刺してスマホのアプリで設定するだけ。

※LED電球を単体で買うだけではスマホから操作できないのでちゃんとスターターキットを買ってくださいまし。

スマホで使用できるHueの公式アプリとホームキットに対応していて、スマホから照明の設定明るさ色味など全ていじることができます。

本を読む時と瞑想に使う時とで照明の色合いや明るさを変えたかったので、読書の時は白熱灯っぽい色で1番明るい色にしてます。

逆に瞑想の時は部屋をカーテンも閉め切ってちょっと暗めの落ち着けるような暖色系の色合いに。

作業場で試してみた。

これが白熱灯で明るさマックス

暖色系で明るさは50%くらい。

こうして見るとだいぶ違いますねー

PCで作業をする時とかは若干暗めにした方が集中力バチ上がるんで、これを手元で一瞬でいじれるのはかなり良きです。

寝室は目覚ましの音で起きる前に、照明の明るさで起きた方が人間はすっきり起きれるのでタイマー機能を使って自動で明るくなるようにしています。

 

ただ、どこの部屋に行くにも携帯を持って行くのは結構めんどくさいので、ここら辺はアレクサを各部屋に設置して声かけるだけで照明が点くようにしたいなと。

現在はApple Watchを常に身に付けてSiriに話しかけて照明をつけたり消したりしています。

今回自分が購入したのはホワイトグラデーションという暖色と白熱灯ぽい色合いしか選べないものなんですが、フルカラー照明も販売されていてそちらは1600万色以上から色合いを選べるそうな。

ただこれは自宅で使う意味あんのかなと、よっぽど特殊な色合いの部屋にしたいとかってことでなければホワイトグラデーションの方が安価なのでオススメかと思います。

あと地味に便利だったのがスマホのGPSとの連動機能で、スマホが自宅から離れるとそれを認識して自動で部屋の電気が切れます、もちろんその逆も可能で帰ってくるときには照明がついてるってことできるんで暗い部屋に1人帰ってくるって言う寂しさがなくなってこれは最高です。

以下上記のまとめ

  • 照明の色合いと明るさを集中したい時とリラックスしたい時で変えれる
  • タイマー機能があるので起床時に照明の明かりで起きることが可能
  • アレクサ、Apple Watchなどで音声操作ができるとなお便利
  • GPSとの連動機能を使うと外出時に自動で消灯してくれ、帰宅時に自動で点灯
  • フルカラー照明は高いのでよっぽどの事がなければホワイトグラデーションで事足りる

初期費用はまあまあかかるんですけどそれだけの効果が見込める素晴らしい商品なので電気をつける一手間が面倒臭い人は買うと幸せになれると思います。