旅行

一泊二日で行った福井旅行が最高だった

自然が豊かで海鮮類が美味しいところに行きたいねえと彼女と話していて愛知からぼちぼち近いし福井でいいやん〜と何も考えずフィーリングで決定。

一泊二日の福井旅行に行って来ました。

1日目

どんと屋

二人とも出発からとにかく海の幸!!!海老!雲丹!鮪!!!みたいなテンションだったので敦賀市にある「どんと屋」という海鮮丼が有名なお店に行ってきました。

はい最高。

海鮮づけ数種と鰻、海老天、ネギトロなどなど具材が山盛りで1,300円。

どれも新鮮で美味かったんですが、エビ天が格段と美味い。

今まで食べた海鮮丼の中で一番美味しい&安かった。

敦賀市にある「どんと屋」で海鮮丼を食べた福井旅行の初日、とにかく美味い海の幸が食いたいぞって事で敦賀市にある「どんと屋」という海鮮丼が有名なお店に行ってきました。 ...

めがねミュージアム

鯖江市は眼鏡の名産地ということで「めがねミュージアム」に行って来ました。

入場は無料で、建物の中はメガネショップ、展示室、体験コーナー、カフェがあります。

展示室は15分もあれば周れる大きさで、日本の眼鏡の歴史だったり初期の眼鏡の作り方などが学べます。私は器具の使い方が意味不明すぎてへーとかホーとか言ってました。

展示室を見終わったタイミングでちょうど眼鏡ストラップ作りの体験が出来たので参加、体験料は500円。

メガネと同じ素材を使って実際にメガネに行われる工程をストラップに縮小して体験するので、かなり本格的な体験が出来ます。所要時間は一時間、これで500円は安すぎんだろ….

展示室だけを目的に行くと少し物足りないかもなので、ストラップ作りは是非体験してみることをオススメします。

鯖江市にあるめがねミュージアムに行ってきた先日一泊二日の福井旅行をしてきたわけですが、彼女たっての希望で鯖江市にあるめがねミュージアムに行ってきました。 めがねミュ...

 

あわら温泉 政竜閣

今回はあわら温泉で宿泊、宿は政竜閣という大巨石風呂がウリの老舗温泉旅館へ。

庭が綺麗。

朝食のみで一泊7,000円で温泉宿の中ではまあちょい安いくらい。

宿は全体的に可もなく不可も無くって感じでしたが、担当してくださった仲居さんが若い方で一生懸命接客してくれていたので印象はとても良きでした。

https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/27722/?l-id=top_C_history

 

割烹料理「活」

宿のプランが夕食は無しだったので温泉街で美味いものでも食いましょうって事で調べていたら良さげな割烹・小料理屋さん「活」を見つけました。

気さくな女将さんと、大将と息子さんが三人で営んでいる小さな割烹料理屋さん。

女将さんに、観光で来ていて福井の海の幸が食べたい事を伝えたら色々と持って来てくれました。

とにかくどれを食べても絶品。

お値段もアルコールありで二人で結構な量を飲み食いして12,000円ほどでリーズナブル。

ちょうどテレビでイチローが試合に出ていてボーっと見ていたら、隣の常連のおじちゃんが話しかけて来まして。普段はこういう感じの会話苦手なんですけど、旅先だからかすんなりと話ができてしばし談笑しました。

後からも一人旅のお兄さんが二人ほど入って来たり、みんなが自然と会話ができるような空気感のお店で非常に居心地が良かったです。

大満足のお店でした、あわら湯のまちに来たらみんな「活」に行こう。

あわら湯のまち駅に来たら割烹料理「活」に行こう福井はあわら市の湯の町温泉に宿泊しておりまして、旅館に素泊まりだったのでいい感じに夕飯をキメれる所はないんかいということで調べていたら良...

 

湯けむり横丁

「活」で食事を終えた後は周りを散策。

公園の周りに湯けむり横丁なるものを発見。こういう町の自治会が町興しで作る建物とかイベントってどうにも少しハズレた感じのが否めないんですが、あわら湯のまちは良い雰囲気醸し出してました。

人がほとんどいないみたいな感じになってますが、屋台の中は人沢山です。

色々な飲み屋が軒を連ねて良き、横丁のすぐ側には足湯が。無料で入れるそうなので一発キメて来ました。

クソ熱い。

45度て。

春休みだからか大学生くらいの若い子達が多く賑わってました、

野郎四人くらいで来て横丁でベロベロになった後に足湯で談笑したら最高ジャーンってなりました、いつかやろう。

近くにはストリップ劇場。昨今殆ど店が無いと聞くのでめちゃくちゃ行きたかったんですけど開演に間に合わず断念、あとチケット代4,000円だったので若干躊躇しました。

なんやかんやで帰宅。

帰ったら卓球やろうぜ!!いえーい!!とか盛り上がってたんですが風呂に入った後は疲れで二人とも即爆睡しました、無念。

二日目

朝は旅館での朝食で、部屋まで持って来てくれるタイプのやつ。

THE ・ 旅館の朝食って感じでこれこれ〜〜!ってなりました。

 

永平寺

福井旅行の目玉、永平寺へ。

山の中にあるわけですが、兎に角空気がうまい、そして花粉症がヤバイ。

曹洞宗の大本山、そして禅の修行の総本山ということで瞑想を習慣にしている身としては一度行っておきたい場所でした。

受付で500円払って中へ、雲水と呼ばれる修行中のお坊さんが沢山いまして、この永平寺で厳しい修行をしておるそうな。

どこを見ても美しくて今まで行った神社仏閣の中でトップレベルに良かった。

永平寺に行ってきたここ数日福井旅行の事について書きまくっとるわけですが、何故旅行先に福井を選んだかと言いますと曹洞宗の大本山永平寺に行きたかったからでして...

永平寺の前の坂にお土産屋やらお茶屋やらあるんですが特筆すべき場所は特に無し。

一件カフェに入ったんですけどおいおい拘りもなんも無さすぎだろ…ってくらい雑な商売していて、まあ観光地周りのお店はこういうの多いよね〜ってなりました。

 

福井家

福井と言えばソースカツ丼だろ!!ってことで二日目はソースカツ丼を食べる気満々で、中でも有名な「ヨーロッパ軒」に行こうとしていたんですが全店休業日で敢え無く撃沈。

もうとにかくソースカツ丼が食べれればなんでも良い!!と半ばやけくそになりながら調べて出て来たお店福井家へ。

量がすごい、そして480円とめっちゃ安い。

ソースがくどく無くていくらでも食べれる、しゃあ無しみたいな感じで来てすいませんでした、とても美味しかったです。

見た感じ観光客は我々だけで、他は地元の現場仕事っぽい人たちや、女子大生らしき人たちがいたので県民のソウルフードって感じでなんか良いなーと。

愛知で気軽に入れる値段と雰囲気の味噌カツ屋ってあんま無いですからね、そもそも愛知県民味噌カツそんな食べないし。

まとめ

 

そんな感じで充実した福井旅行でした。

とにかくご飯が美味い、安い、ハズレなしで最&高。

まわった施設の料金もほぼタダみたいなもんだったのでコスパも良いし福井めっちゃ良いとこやん…ってなりました。

 

道中車が突然「エンジン油圧異常」みたいなマークが出て、調べたらすぐにクルマを止めろクソヤバイみたいなことが書いてあり、焦って近くのディーラーに行ったんですが、原因不明なので福井にクルマ置いてレンタカーで帰るか、下道でゆっくり帰ってくださいという返答しか帰ってこず….、結局何事もなく無事に帰ってこれましたが道中ヒヤヒヤでした。

旅は楽しかったんですが私はかなりの心配性なので心の片隅で「クルマ止まったらどうしよう….」って考えていて旅の楽しさが2割減してしまったので、これからはちょっとした心配事は全部解消して、さらにストレスフリーな生活を目指していこうと思います。